工事の流れ

大規模修繕工事の流れ

代表挨拶

建築塗装を主要部門として成長してきた当社。美しく仕上げ、工期厳守、耐久力等と品質向上等を重点に、現状に満足せず常にパーフェクトを目指しております。日々努力し全社員が一段と技術と対応力を高め、成長する事が必要不可欠だと考えております。
ここではリニューアル工事の一例として大規模修繕工事のお問い合わせからアフターメンテナンスまでの一連の流れをご紹介いたします。



STEP1 お問い合わせ

フロー お問い合わせ

外壁改修工事が必要とお考えはじめましたら、お気楽にお問い合わせ下さい。気になる点、分からない点など丁寧にお答えいたします。無料建物診断のご依頼も承ります。






STEP2 建物診断

フロー 建物診断

建物診断をさせて頂きます。専門的な知識や経験に基づき、様々な専門計測機器を使って建物に起こっている問題点を漏れなく確認いたします。調査後は診断報告書を作成・提出いたします。






STEP3 見積もり・工事のご提案

フロー 見積もり・工事のご提案

診断結果に基づいて、工事内容のご提案とお見積もりを作成いたします。居住者の皆様から挙げられた問題点等も加味いたします。お住まいの建物で気になっている部分や困っていることなどございましたら、お知らせください。





STEP4 ご契約

フロー ご契約

ご提案した工事内容にご納得いただけましたら、契約書を作成しご契約となります。その後、施工の準備に移らせていただきます。







STEP5 住民説明会

フロー 住民説明会

工事が着手しますと普段の生活環境が変わり、さまざまな制限が発生いたします。例えばバルコニー側の工事の際は洗濯物が干せない期間が多々発生いたします。また粉じんの発生する工事の際は窓の開閉が制限されます。工事期間中は居住者皆様のご協力が必要不可欠となります。そこで工事着工前、居住者様にご同席いただきまして工事工程・工事詳細説明または工事期間中のお願い事項などを現場担当者がご説明させていただきます。


STEP6 施工

フロー

仕様書、施工計画書に基づいて施工いたします。居住者の皆様の生活に負担が掛からないよう、日々の連絡から工事の進め方、作業員のマナー等に配慮した、安全で安心な施工を行います。


相場架設工事 ひび割れ補修工事 外壁タイル浮き補修工事
足場架設工事 ひび割れ補修工事 外壁タイル浮き補修工事

シーリング工事 外壁高圧洗浄工事 外壁塗装工事
シーリング工事 外壁高圧洗浄工事 外壁塗装工事

鉄部塗装工事 ベランダ防水工事 屋上防水工事
鉄部塗装工事 ベランダ防水工事 屋上防水工事

STEP7 検査

フロー 検査

検査チェックシートに従って資材搬入、下地、足場解体前、竣工前に検査を行います。仕様書どおりに適切な工事が行われたか、厳しい目でチェックいたします。また、施工中も社内の規定による社内調査、居住者様や監理者様による立会い調査も行っております。





STEP8 竣工・お引渡し

フロー 竣工・お引渡し

足場や仮設設備も取り払い、工事が完了となります。竣工書類を作成し、お客様にお渡しいたします。工事は完了しましたが、ここからが本当のお付き合いの始まりです。引渡し後に発生した不具合や気になるとところがございましたら、お知らせください。





STEP9 アフターメンテナンス

フロー アフターメンテナンス

私たちは定期的な点検はもちろんのこと、お引渡し後に発生した不具合も対応いたします。これまでに培ってきた技術と経験を活かして、長期に渡って「安全」や「安心」をご提案をさせていただきます。





このページの先頭へ▲


お問い合わせはこちらまで
Copyright© Matsudakensou Co.,Ltd All Rights Reserved.